WAREHOUSE|ウエアハウスカンパニー

MENU

NEWS & TOPICS

ホーム  »  トピックス  »  WAREHOUSE & CO. Lot 2001 & Lot 2002 DENIM JACKET
WAREHOUSE & CO. Lot 2001 & Lot 2002 DENIM JACKET

WAREHOUSE & CO. Lot 2001 & Lot 2002 DENIM JACKET

ビッグサイズのヴィンテージに見られる背面のデザインは、サイズが大きくなることで生まれたディテール。加えて、デニムジャケットそのもののシルエットも変わることで、ヴィンテージ市場では人気があります。ウエアハウスカンパニーでは、ブランケット付のモデルにこのディテールを採用し、プレーン(単衣)のタイプよりも身幅をゆったり、着丈をやや短く設定することで、新しいスタイリングを提案します。

Lot 2001XX 1ST TYPE WITH BLANKET

T BACK STYLE

ウエアハウスカンパニー Lot 2001XX 1ST TYPE WITH BLANKET T BACK STYLE 全身前
ウエアハウスカンパニー Lot 2001XX 1ST TYPE WITH BLANKET T BACK STYLE 全身後
大人のデニムオンデニムスタイル

ゆったりとしたジャケットとテーパードしたパンツでシルエットのバランスを意識したスタイルです。
無骨なデニムオンデニムではなく、ニットで落ち着いた雰囲気を出しました。

ウエアハウスカンパニー Lot 2001XX 1ST TYPE WITH BLANKET T BACK STYLE ディティール1

目をひくのは何といっても「T」のセパレートバック。このディテールを中心にナチュラルにドロップショルダーしたシルエットが抜群のバランスです。

ウエアハウスカンパニー Lot 2001XX 1ST TYPE WITH BLANKET T BACK STYLE ディティール2

やや短めになった着丈はインナーをあえて長いものを使うことで、バランスをとることもできますが、ここではトラディショナルなニットを着用、土臭さを解消することで洗練された印象を与えます。

ウエアハウスカンパニー Lot 2001XX 1ST TYPE WITH BLANKET T BACK STYLE ディティール3

「ブランケットライナー」と呼ばれるだけあって、このGジャンはアウター使いとして十分です。折り返すことで少し見えるライナーもアクセントになり、また色落ちもライナー付き独特のものが期待できます。

ウエアハウスカンパニー Lot 2001XX 1ST TYPE WITH BLANKET T BACK STYLE ディティール4

当時のオリジナルでも「ファーストモデル」の後期にしかつくられなかったブランケットモデル。サイズが48からの仕様となる「Tバック」は、さらに希少です。

Lot 2001XX 1ST TYPE

ウエアハウスカンパニー Lot 2001XX 1ST TYPE 全身前
ウエアハウスカンパニー Lot 2001XX 1ST TYPE 全身後
定番のジージャンスタイル

ジージャン、スウェット、軍パンでシンプルにコーディネイトしました。
暗い色でまとめて明るいスニーカーの色をポイントにしています。

ウエアハウスカンパニー Lot 2001XX 1ST TYPE ディティール1

ファーストモデルの背面は、クラシックな印象。ジャストサイズで着用しても適度にゆとりが生まれるのは、ファーストモデルがまだ運動することを前提に設計された「ワークウェア」の流れをくむものの証です。

ウエアハウスカンパニー Lot 2001XX 1ST TYPE ディティール2

フロントのヨークが高い位置にあり、背面ヨークが深いために着ると肩が上がるようになるファストモデルの独特のシルエット。単衣のモデルならボリュームのあるスウェットをインナーに使うこともできます。

ウエアハウスカンパニー Lot 2001XX 1ST TYPE ディティール3

インナーに、アウターに、シーズンを通して着用できるのがプレーン(単衣)のモデルの特徴。ライナー付きとは違うアタリも随所に見られます。

ウエアハウスカンパニー Lot 2001XX 1ST TYPE ディティール4

タイトなトップスに、ボリュームのあるボトムスといった、クラシックなアメリカンカジュアルのシルエットの代名詞がファーストモデルのGジャンです。

Lot 2002XX 2ND TYPE WITH BLANKET

SIDE PANEL STYLE

ウエアハウスカンパニー Lot 2002XX 2ND TYPE WITH BLANKET SIDE PANEL STYLE 全身前
ウエアハウスカンパニー Lot 2002XX 2ND TYPE WITH BLANKET SIDE PANEL STYLE 全身後
セカンドタイプの裏付きでボックスシルエット+先細パンツ

裏地付きのセカンドタイプならトラッドなスタイルにも好相性だと思います。
ボリュームのあるトップスに対しスリムなパンツを合わせるのもお勧めです。

ウエアハウスカンパニー Lot 2002XX 2ND TYPE WITH BLANKET SIDE PANEL STYLE ディティール1

「Tバック」に比べるとそこまでの自己主張は少ない背面ですが、きれいにドロップショルダーしたラインにご注目。

ウエアハウスカンパニー Lot 2002XX 2ND TYPE WITH BLANKET SIDE PANEL STYLE ディティール2

ブランケットがついたモデルでありながら、「モコモコ」した着ぶくれ感がないのは、古着のようにただサイズを大きくしているだけではないからです。

ウエアハウスカンパニー Lot 2002XX 2ND TYPE WITH BLANKET SIDE PANEL STYLE ディティール3

折り返すとアクセントになるブランケットライナーの袖口

ウエアハウスカンパニー Lot 2002XX 2ND TYPE WITH BLANKET SIDE PANEL STYLE ディティール4

英国調のニットとスリムパンツのシルエットで、武骨なイメージのバランスをとっています。大人のデニムジャケットスタイルにマフラーや手袋を加えてもよいアクセントに。

Lot 2002XX 2ND TYPE

ウエアハウスカンパニー Lot 2002XX 2ND TYPE 全身前
ウエアハウスカンパニー Lot 2002XX 2ND TYPE 全身後
ジージャン×チノの王道スタイル

カレッジスタイルを意識しつつ、サイズアップしたチノでラフにコーディネイトしました。
グリーンのスウェットとベージュのチノはお勧めの組み合わせです。

ウエアハウスカンパニー Lot 2002XX 2ND TYPE ディティール1

プレーンなセカンドモデルならではのフードスウェットをインナーにコーディネート。着回しの効くパターンです。

ウエアハウスカンパニー Lot 2002XX 2ND TYPE ディティール2

バランスの良さが最大の特徴である2つポケットモデル。着こむことで表情が変わり、よりカジュアルな着こなしにフィットします。

ウエアハウスカンパニー Lot 2002XX 2ND TYPE ディティール3

ファーストモデルに比べすっきりとした印象を受けるセカンドモデルの背面。

ウエアハウスカンパニー Lot 2002XX 2ND TYPE ディティール4

当時の雰囲気を損なわない程度にアレンジしている着丈は、インナーとのバランスがとりやすいように設定しています。Tシャツの裾をだしてもバランスが悪くならないのは、「ヴィンテージ」とは一味違う要素です。

ウエアハウスカンパニー Lot 2001XX 1ST TYPE WITH BLANKET T BACK STYLE
WAREHOUSE & CO.
Lot 2001XX 1ST TYPE WITH BLANKET
T BACK STYLE

PRICE:51,840円(税込)

ご購入ページはこちら
ウエアハウスカンパニー Lot 2001XX 1ST TYPE
WAREHOUSE & CO.
Lot 2001XX 1ST TYPE

PRICE:31,320円(税込)

ご購入ページはこちら
ウエアハウスカンパニー Lot 2002XX 2ND TYPE WITH BLANKET SIDE PANEL STYLE
WAREHOUSE & CO.
Lot 2002XX 2ND TYPE WITH BLANKET
SIDE PANEL STYLE

PRICE:51,840円(税込)

ご購入ページはこちら
ウエアハウスカンパニー Lot 2002XX 2ND TYPE
WAREHOUSE & CO.
Lot 2002XX 2ND TYPE

PRICE:31,320円(税込)

ご購入ページはこちら

トピックス一覧

RECOMMEND

BRANDS

CONTENTS

OVERSEAS SHIPPING