WAREHOUSE|ウエアハウス

MENU

NEWS & TOPICS

ホーム  »  トピックス  »  東京・名古屋・大阪にあるウエアハウス直営店を巡る

東京・名古屋・大阪にあるウエアハウス直営店を巡る

ヴィンテージ感溢れるウエアハウスの世界観を表現した直営店。
東京・名古屋・大阪にある各店の空間は、
かつてアメリカにあった旧き良きドライグッズストアの佇まいを醸し出していた。

ウエアハウス東京店

WAREHOUSE

TOKYO

東京店

東京のファッションエリアに佇む
旧きよきドライグッズストア

2016年4月にリニューアルオープンしたウエアハウス東京店。恵比寿駅と代官山駅の中間に位置し、どちらの駅から歩いても5分という好立地な位置に店舗を構えている。ファサードには手入れが行き届いた植栽が並び、まるでアメリカのオールドタウンにありそうな店舗を彷彿させる。店内も古木やアンティーク雑貨が並び歴史を感じさせる。その雰囲気はウエアハウスのプロダクツとも見事にマッチ。ブランドの世界観を存分に味わえるといえるだろう。また店内にはシューズのラインナップが多く、同ブランドに合う製品も多数セレクトしているため、より一層ウエアハウスの世界観に浸れそうだ。

ウエアハウス東京店

東京都渋谷区恵比寿西1-29-8
TEL 03-5457-7899 11時~20時 無休

ウエアハウス東京店の詳細はこちら
STAFF SNAP
ウエアハウス東京店 コーディネート写真
ウエアハウス東京店
隠塚祐二

テーパードの効いたLot 900をはじめとする、ウエアハウスのアイテムを使いプレップスタイルを披露してくれた隠塚。ジャストサイズを選びつつも、ロールアップやレイヤードなど小ワザを効かせてこなれ感を作り出している。時計、メガネ、シューズなどのチョイスも好印象!

EBBETS FIELD FLANNELS × WAREHOUSE BASEBALL CAP
“1934 MLB JAPAN TOUR”

1934年の日米野球でメジャーリーグ・オールスターチームが日本に遠征した際着用したウールのベースボールキャップをエベッツフィールドで再現したウエアハウス別注モデル。

ご購入ページはこちら
WAREHOUSE
Lot 2001XX 1st TYPE

デニムジャケットの元祖でもある1stタイプをベースとした一着。インディゴで染めずに生成の綿の風合いをそのまま表現した独自のホワイトデニムで仕立てている。

ご購入ページはこちら
HARLEY × WAREHOUSE
CREW NECK KNIT SHAGGY

スコットランド生まれのニットブランド「ハーレー」に別注を掛けたシェットランドニット。きれいな色合いが特徴なのでジーンズとも相性抜群。他にネイビーも展開。

ご購入ページはこちら
WAREHOUSE
Lot 3099

何枚持っていてもいいスタンダードなオックスフォードB.D.シャツ。コーマ糸を使っているため手触りもよく光沢感があるのが特徴。この時期はインナーとしても重宝する。

ご購入ページはこちら
WAREHOUSE
Lot 900

浅すぎない股上でオーセンティックなスリムテーパードモデル。シルエットのバランスを考慮し、裾にかけて綺麗にテーパードするラインが特徴となっている。

ご購入ページはこちら
ウエアハウス北堀江店

WAREHOUSE

OSAKA-HORIE

大阪 北堀江店

ファッションエリアの街角に
ひっそりと佇む隠れ家的存在

様々なアパレルブランドの直営店やヴィンテージショップなどが多く立ち並ぶファッションエリアの大阪・堀江。その一角にあるウエアハウス堀江店。このショップも2016年3月にリニューアルオープンしたばかり。クラシカルな外観は、まるで品のいいアンティークショップのような雰囲気を醸し出し、ウエアハウスの世界観をしっかりとアピールしている。店内は旧い納屋のような空間で他店舗と同じくヴィンテージの什器で構築される。スタイリングに定評のあるスタッフやセンスの良いレイアウトが人気で、堀江エリアに行ったら必ず立ち寄っておきたいショップである。

ウエアハウス北堀江店

大阪市西区北堀江1-14-14
TEL 06-6534-7889 11時~20時 無休

ウエアハウス北堀江店の詳細はこちら
STAFF SNAP
ウエアハウス北堀江店 コーディネート写真
ウエアハウス北堀江店
土屋壮太郎

王道のアイテムを使って、シンプルながらもスタイルのあるコーディネイト。パーカの色はブーツに合わせてチョイス。全体の色数を抑えることで、大人っぽいカジュアルを構築したというお手本にしたいコーディネイト!

WAREHOUSE Lot 453
SEPARATE POCKET SET IN HOOD

’30年代のフットボール選手らがウォームアップ用に着用したアスレチックスウェットを再現したフードパーカ。単衣で仕立てているのでレイヤードにも使いやすい。

ご購入ページはこちら
WAREHOUSE
WORK SHIRTS DENIM

ワークウエアの量産化が確立された’50年代のデニムシャツがベース。マテリアルや製法など黄金期のアメリカらしいディテールを随所に残しているのが特徴。

ご購入ページはこちら
WAREHOUSE
Lot 800

テーパードの無い細身タイプのストレート。股上はLot 1001と同様だが、ワタリから裾までをタイトに設定。ブーツでフルレングス、スニーカーでロールアップなど、どんなシューズでも相性が良い。

ご購入ページはこちら
DANNER × WAREHOUSE
CAMO LIGHT

10年ぶりのコラボとなるウエアハウス×ダナー。1980年代に存在していたウインターライトにダックハンターカモ柄のナイロンをあしらった「ハンターモデル」。

ご購入ページはこちら
ウエアハウス名古屋店

WAREHOUSE

NAGOYA

名古屋店

二階建ての広い空間には
ウエアハウスの魅力が
ぎっしりと詰まっている

2016年でオープン10年目を迎えたウエアハウス名古屋店。ウエスタンムービーに出てくるようなクラシカルで雰囲気たっぷりのショップ外観は、ファッションエリアとして知られる大須にならぶショップの中でも抜群の存在感を放っている。ウエアハウスの直営店の中で唯一2フロアを有する店として、店内はゆったりとしたスペースでショッピングができるのが嬉しいポイント。アットホームな空間を感じさせる作りと、親しみやすいスタッフが丁寧に対応してくれるのでつい長居してしまいそう。セレクトしているブランドは、他店舗同様だがアウトドアを感じさせるプロダクツも豊富にラインナップしている。

ウエアハウス名古屋店

愛知県名古屋市中区大須3-13-18
TEL 052-261-7889 11時~20時 水曜休(祝日は営業)

ウエアハウス名古屋店の詳細はこちら
STAFF SNAP
ウエアハウス名古屋店 コーディネート写真1
ウエアハウス名古屋店
高木幹人

ヴィンテージ感のあるゆとりあるシルエットはLot.1001のジーンズならでは。ネルシャツやヘラーズカフェのダックジャケットなどワークアイテムと相性のいいバブアーを主役 にした着込なしに。

BARBOUR BEDALE SL

英国生まれのワックスコットンジャケットを代表するバブアー。使い込む程に経年変化をしていくのが特徴。近年ではワックス特有の匂いもなくなり着やすくなった。

ご購入ページはこちら
WAREHOUSE Lot 3104 TYPE-D

欧風なタータンチェックを採用したネルシャツ。バイアス使いのフラップポケットや、黒いボタンが全体を引き締める印象を打ち出している。

ご購入ページはこちら
WAREHOUSE Lot 3400

’60〜’70年代のディテールを再現したオリジナルスニーカー。ボリュームのあるソールや当時らしいカラーリングも秀逸。インソールにクッション性の高い素材を採用しているのも嬉しい。

ご購入ページはこちら
ウエアハウス名古屋店 コーディネート写真2
ウエアハウス名古屋店
古謝良太

アイテムのサイジングをジャストでチョイスしているため、爽やかでスマートな印象を打ち出しつつ、レザーヨークのダウンベストで無骨な雰囲気をプラスしたコーディネイト。ローファーを合わせたスタイルも好印象。

ROCKY MOUNTAIN × WAREHOUSE
NYLON CHRISTY VEST

ダウンベストの襟がムートンにアップデートされたクリスティベスト。ウエアハウスオリジナルのホースハイドを配したウエスタンヨークとムートン襟は上品さを引き立てる仕上がりに。

ご購入ページはこちら
HARLEY × WAREHOUSE
ラインドクルーニット

首まわり、袖口、裾部分にボディとは異なる色を使ったニット。ハーレーらしいきれいな色が秋冬にぴったりのカラーリングとなっている。

ご購入ページはこちら
WAREHOUSE Lot 900

Lot 900は股上が浅すぎず、裾にかけてテーパーがかかるスリムシルエットが特徴。裾幅はアメリカンカジュアルジーンズの境界線ともいえる18cmに設定している。

ご購入ページはこちら

トピックス一覧

RECOMMEND

BRANDS

CONTENTS

OVERSEAS SHIPPING