WAREHOUSE|ウエアハウスカンパニー

MENU

NEWS & TOPICS

ホーム  »  トピックス  »  ウエアハウスのネルシャツにセルビッジがつく理由。

ウエアハウスのネルシャツにセルビッジがつく理由。

ウエアハウスのネルシャツは、すべてセルビッジ付きの生地を採用し裾部分にあしらわれるマチを使用しているのが特徴である。
そんな小さなディテールにこそ、モノづくりの信念が宿っている。

ウエアハウスの生地を織っている旧いシャトル織機。可動中は糸切れの管理や張り感の調整など常に熟練者が付き添い、手間を掛けてゆっくりと織り上げられる糸の風合いが生きたウエアハウスのフランネル。

Warehouse&Co.

Lot.3104 A柄 Flannel Shirt

ネルシャツにおけるオーセンティックな柄ともいうべきバッファローチェックパターン。色数が少ない柄のため、ジーンズやチノ、軍パンなどあらゆるパンツとのコーディネイトで楽しめる。使いやすいブルーの他に、クラシカルなブラウンやグレーも展開している。

ポケットフラップが付かず、ペン差しの穴だけついたシンプルなパッチポケット。ポケットの底部の角を落としたデザインが特徴

黒と赤のマーブル模様の樹脂ボタンはヴィンテージにも見られる仕様。シンプルなバッファローチェック柄のアクセントとしても◎

生地の裏には起毛加工がかけられているため、フワフワとした肌触りに。保温性も高いため冬のインナーとしても重宝する

Lot.3104 A柄 Flannel Shirt

PRICE:Nonwash 19,500円+TAX Onewash 20,000円+TAX SIZE:36,38,40,42

ご購入ページはこちら
Warehouse&Co.

Lot.3104 B柄 Flannel Shirt

アメリカらしい大柄のチェックパターンを配したフランネルシャツは、インパクトもあるので秋のアウターとしても着られる一着。バイアス(斜め)使いのフラップポケットがアクセントとなっているのも印象深い。カラーバリエーションは王道のレッドベースとブルーベースをラインナップ。

生地をバイアスに使ったポケット。底部分とフラップの角はラウンドしているため柔らかい印象を醸し出している

プレーンタイプの皿ボタン。中央がやや凹んでいるのは擦れによる糸切れを防止するためでもある。真っ白な色も印象的だ

Lot.3104 B柄 Flannel Shirt

PRICE:Nonwash 19,500円+TAX Onewash 20,000円+TAX SIZE:36,38,40,42

ご購入ページはこちら
Warehouse&Co.

Lot.3104 C柄 Flannel Shirt

ヴィンテージ感のあるディテールが満載のネルシャツだが、どこか’70年代を彷彿させる配色に。生地をバイアスに使った角ポケットや、生成り色の樹脂ボタンも特徴。ミリタリーパンツやコーデュロイなど太めのパンツとも合わせやすく、ジャケットのインナーとしても使いやすい。

生地をバイアスに使ったポケット。ペンを差すためのホールがフラップ上部にあしらわれる。フラップとポケットの柄を合わせている

耐久性の向上を目的に生産された樹脂製ボタンも特注で再現している。細かな装飾や生成りがかった色合いがクラシカルな雰囲気に

Lot.3104 C柄 Flannel Shirt

PRICE:Nonwash 19,500円+TAX Onewash 20,000円+TAX SIZE:36,38,40,42

ご購入ページはこちら
Warehouse&Co.

Lot.3104 D柄 Flannel Shirt

珍しい配色のフランネルシャツ。爽やかなブルーを使ったチェック柄はキレイな着こなしにも対応する。またクラシカルな印象のワインレッドはジーンズにブーツなどオーセンティックなコーディネイトで映えそう。どちらも色が鮮やかなのでインナーの差し色としても使いやすい。

C柄と同じく生成り色の樹脂製ボタンを採用。表面に細かな装飾が施されたデザインは、ヴィンテージと同じ意匠で再現している

ポケットの生地は斜めにして使っている。ポケットは様々な形が存在するが、角を落とした形状は最もワークシャツらしい印象に

Lot.3104 D柄 Flannel Shirt

PRICE:Nonwash 19,500円+TAX Onewash 20,000円+TAX SIZE:36,38,40,42

ご購入ページはこちら
Warehouse&Co.

Lot.3022 Flannel Shirts With Chinstrap

アメリカにかつて存在していたシャツメーカーであるBRAVEMAN社が手掛けていたチンストラップ付のワークシャツをフランネル生地で再構築した一枚。生地も同ブランドの生地見本帖からサンプリングし、パターンや色合いも忠実に再現。旧きよき時代ならではのネルシャツに仕上がっている。

やや大きめのホームベース型のフラップ付ポケット。旧いワークシャツのネルはポケット柄を斜めに使わないのも特徴である

どの生地にも似合うブラウンの小ぶりなボタンを採用。チンストラップと相まってヴィンテージ感も強調された佇まいになっている

短めのチンストラップが付いた1930〜’40年代頃のワークシャツ。襟も小さい形状が特徴でアーリーワークウエアの雰囲気を醸し出す

Lot.3022 Flannel Shirts With Chinstrap

PRICE:Nonwash 22,500円+TAX Onewash 23,000円+TAX SIZE:36,38,40,42

ご購入ページはこちら
Warehouse&Co.

Lot.3029 Flannel Western Shirt

1940年代に実在した通称“ロングホーン型” のフランネル・ウエスタンシャツ。斜めのフラップがつくシンプルな作りや、三連カフスボタンなどウエスタンシャツの仕様を持ちつつも、背面のみのヨークや穴かがりタイプのボタンなどワークシャツのディテールも併せ持つ。

ポケットは斜めにカットされたウエスタンシャツらしいデザイン。ポケットとフラップの柄が合わせている部分にも注目

スナップボタンではなく穴かがり式のボタンを使っているのが特徴的。やや小ぶりのシェルボタンのため、上品な輝きを放つ

袖口は斜めにカッティングされ、ウエスタンシャツらしい三連カフス仕様。こちらもスナップではなく穴かがりボタンになっている

Lot.3029 Flannel Western Shirt

PRICE:PRICE:Nonwash 21,500円+TAX Onewash 22,000円+TAX SIZE:36,38,40,42

ご購入ページはこちら

トピックス一覧

RECOMMEND

BRANDS

CONTENTS

OVERSEAS SHIPPING