1. ホーム
  2. THE TOOLS TYPE A-1
  3. US ARMY AIR CORP Type A-1とは

THE TOOLS TYPE A-1

US ARMY AIR CORP Type A-1とは

フライトジャケットのバイブルと呼べる「飛行服発達史」(ワールドフォトプレス)や、「AMERICAN FLIGHT JACKETS」にも掲載されているA-1の実像は、これまで現存しているものが市場に出る事はありませんでした。
ウエアハウスが所有するA-1は「AMERICAN FLIGHT JACKETS」に掲載されている実物そのものであり(著者のJOHN CONWAY氏の認定サイン付き)、岡本博と塩谷兄弟は、このA-1をTHE TOOLSのファーストモデルとして相応しいアイテムだとして合意したのです。
「飛行服発達史」では、同デザイン、同型のA-1が、着用画像とともに絵型で掲載されています。ここでは、そのデザインが「US NAVY A-1」という表記があるため、皮革のカラーがグリーンのものであったと推測されます。それは世界的なミリタリーコレクターであり、ディーラーのBOB CHATT氏から教授されたもので、BOB氏は「US NAVY のA-1は皮革がグリーン、ARMY AIR CORPのA-1は皮革がブラウン」とも公言しています。

デザインに関しては、1927年から1930年代にかけては、まだはっきりとしたスペックが定められていなかったといわれています。
このため、各社が供給したA-1ジャケットには、ポケットの位置や、ボタンの配置、皮革などにバリエーションがみられるのです。
こういった経緯をまとめると、この度THE TOOLSが製造するA-1ジャケットは、US NAVY、ARMYの両パートにおいて着用されていたデザインということになります。